ボクの不思議なハナシ

今回のモデルになってる男の子は、私の息子のハナシなのは、もう周知のとおり、ですが……

最近、どうにもならないことが増えてきてます。
苦手なこと、というのか、不思議なこと、というのか。

興味のあること以外は全く見向きもしません。もちろん、学校も興味ないからいかない……
まっすぐ歩けない。右や左と興味あるほうにしかいかない。
買い物連れていくと、ふとしたすきに、いなくなる。

さらに、時間にも興味ないから、好きな時間に好きなことしてる。
音もダメ、揺れもダメ
ヘッドフォン必須

訓練すれば、ていうけど、みんなその方法がわからないんだよね。

だから、今回この舞台をやりたかった。
有識者の講演を聞くことで、なにかのきっかけになれば。
視力が悪い人は、メガネをかければ障害といわれないように、

私も何から手をつけたらいいか、わかりません。

ただ多くの人に見に来て貰って、何かを感じて、帰ってほしい。
講演会は、疑問に思うとこを有識者に聴けるタイミングもつくります。

私も勉強になると思います


ボクとママと発達障がい® official

発達障がいの子どもをめぐる、家族の思い、学校、環境を描いた半ノンフィクションストーリー。