主役、発表します!

ほんとに皆様、大変お待たせいたしました。
考えて、考えて、考えまくって・・・・
今年に入ってからは、舞台を見て歩きました。西鹿七が演出している舞台ばかりですがww

基本、西鹿七が使う役者さんには間違いない方が多いんですね、これが。

で、ついに、出会ってしまいました。


主人公 匡(たすく)役
鈴木康洋
㈱なないろ 所属

あどけない笑顔と純粋な瞳が印象的な鈴木康洋。

これまで舞台・映画・テレビの出演といった仕事にとどまらず、マガジンハウス「an・an」でヌード撮影に挑戦したり、舞台でスキンヘッドにしたりと色々経験しています

また三越劇場で主演を務めたこともあります、実力派俳優


実際、最近彼が出演した舞台を見に行きまして、その場で一目惚れ!
放つオーラの違いは圧倒的です。


彼が演じる匡(たすく)役は、実際に発達障がいの役どころです。

すごく難しい、と思います。でも今から楽しみでしょうがないし、彼ならできると確信があります。

是非、劇場までヒューマンドラマ(舞台)を演じる彼を見に来てください。

ボクとママと発達障がい® official

発達障がいの子どもをめぐる、家族の思い、学校、環境を描いた半ノンフィクションストーリー。