脚本完成とキャスト募集

今まではキャストオファーはプロットで対応していました。
今日、ついに脚本が完成!
あとは講演会講師と若干のコトバのすり合わせをして完成です。
講師が脚本にも関わってもらえる、
すべてがありがたい環境です。

あらすじ
主人公は単位制都立高校に通う男子。ある日、通う塾で担当講師から、発達障害ではないか?と言われる。
そこから始まる母、父…… 主人公を取り囲む周りはどうなっていくのか?どんな思いをし、何に気がつくのか?作者:五十嵐万葉が実際に体験したことを十分に練りこんだストーリーです。


そして、今後の流れです。
4月にキャストオーディションを行います。
ギャラあり、ノルマありです。
ホントはノルマなしにしたかったのですが、ノルマの金額を発達障害支援団体に寄付する関係上、どうしても必要となります。ご了承ください。
顔合わせは8/20(予定)、稽古は8/26~。9/1からの集中稽古には絶対参加、9/11.12のどちらかから小屋入りの予定です。
このページを見て、出演にご興味のある方は4/10までに、プロフィールを記載のメールアドレスまで送信ください。
また以下確認をお願いいたします。
1. フリー、プロ問わず。事務所や劇団所属の方は、必ず許可をもらうか、マネージャー様より応募をお願いいたします。
2. 公演時間の関係があります。高校生以下の方に関しては、保護者同意と場合により書類の用意をお願いいたします。
3.決定後は契約書に基づき活動をお願いいたします。
(応募先)
 bokutomama1@gmail.com

書類選考後、4/13までに合格者のみメールにてオーディション参加通知を行います。なお、オーディション予定は4/15を予定しております。場所等は合格者のみにお知らせします。(都内某所)

なお、全キャストに関しまして紹介VTRを作成する予定です。公開は5月GW明けを予定しております。
また、チケット発売開始は6/13を予定しております。
ご興味のある方、ご応募お待ちしております。

ボクとママと発達障がい® official

発達障がいの子どもをめぐる、家族の思い、学校、環境を描いた半ノンフィクションストーリー。